裁判は誰でも利用できます。まずはご相談下さい

 
  債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所   債務整理・自己破産・多重債務・過払い|城南司法書士合同事務所HOMEサイトマップ  
 
 
業務案内事務所案内費用についてマイオピニオンお問い合わせ
債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所 債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所
 
 業務案内
 
   
     
  暮らしの法律相談  
 
 
・法律相談って何なの?
・誰でもわかる裁判手続きの流れ
・誰でも裁判が利用できる
・インターネット被害増加中
・司法の仕組み
・裁判の実際
 
   
  借金整理について  
 
 
 
     
  インターネット借金整理  
 
 
   
 

TOP > 暮らしの法律相談

 
 
 
 
 
誰でも裁判が利用できる
 
 
 
  日々の暮らしは、何事につけ他の人と約束をしながら、その約束を守ることにより成り立っています。国に税金を納め、国の法律の命じることに従うというようなこともありますが、日常生活のほとんどは、自発的に、相互の利益のために約束をしてそれを守り履行することにより成り立っています。

JRの電車に乗るのも、切符代金の支払をJRに約束し、JRはその支払の見返りに一定区間の乗車サービスをあなたに提供します。JRとあなたは切符を買って電車に乗るたびに契約をしその契約の内容を実 行しているのです。あなたは約束の代金を弁済し、JRはあなたに乗車サービスを弁済して約束は目的をとげ完了します。 八百屋さんでリンゴを買うのも八百屋さんとあなたとの約束・・契約です。あなたは八百屋さんに代金の支払を約束し、八百屋さんはあなたにリンゴを与えるという約束をする。このように日々の暮らしは、無数 の多種類の約束と相互の履行によって成り立っているのです。

以上の例のような代金の決済、取り引きが即時に終わってしまうような契約を現実売買というようなこともあります。日常で結ばれる約束にはいろいろなものがあり、上記のように瞬時に約束が成立し、履行が 行われるようなものの他に、約束を交わして、一定時間の経過後にその約束が履行されるものも少なくありません。

民事裁判の目的は、このような約束により成り立つ社会において、自由で公正な取り引き秩序を維持し社会発展に寄与することにあります。つまり当事者間で結ばれた約束の実現に裁判所が助力することに よって市場経済の円滑を図るのです。

約束によって生ずる権利は、その履行が国によっても保証されなければなりません。この保証を国がどう実現するかと言えば、その権利に対する義務の不履行につき、つまり代金を支払ったのに八百屋さん がリンゴを引き渡してくれなかった時に、あなたがそのリンゴの引渡し又はそれに代わる損害賠償を求め裁判所に訴えることにより、相手方の言い分も聞いたうえで、判決を出しそれに基づき強制執行をするこ とで、あなたの権利の実現を保証するのです。
 
まずはご相談ください
 
  ▲ このページのTOPへ