正義にかなう司法書士、弁護士等の報酬とは何か (9)

 
  債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所   債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求[城南司法書士合同事務所]HOMEサイトマップ  
 
 
業務案内 暮らしの法律相談事務所案内費用についてマイオピニオンお問い合わせ
債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所 債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所
 
 
城南司法書士合同事務所案内
  勝瑞認定司法書士 勝瑞認定司法書士には、自己破産・債務整理に
10年の経験と実績があります。
 
 
    2004年の債務整理の成果と実績一覧表  
 
★過払い金返還請求について
業者請求額より減額された債務者の方の獲得利益については報酬金はいただきません。
 
    国の法律扶助のご案内
(裁判手続き費用援助)
 
 
2006年5月1日から
★自己破産(同時廃止)
一人9万円(分割可)
 
手続き費用の詳細は
ここをクリック
 

ご相談はこちらから

 
 

債務整理、個人再生、自己破産、扶助協会、悩み、心配、質問など何でもOKです。

  
 債務整理関連のご相談は無料です
 
 
城南司法書士合同事務所
Tel : 03-3495-4009
03-3495-4128
E-mail :メイル相談は 
 
 
 
    インターネットサービス  
 
ご近所に知られたくない、近所の役所、郵便局には同級生が!!

でもOK!
ここをクリックしてください。
無料電話相談は下記番号で。

債務整理、個人再生、自己破産、扶助協会、悩み、心配、質問など何でもOKです。
 
 
 
地方専用無料借金問題電話相談ダイヤル
Tel : 03-6820-7247
 
 
 
   
 
 
リンク自由歓迎です
事前事後通知など一切不要です。
 
 
 
 
 
 
  正義にかなう司法書士、弁護士等の報酬とは何か (9)
 
 
 

提携弁護士問題や相次ぐ弁護士不祥事問題で、弁護士の電車内広告や新聞広告などを見て、これを規制しようという弁護士が少なくありません。しかし、広告を直ちに不祥事に結びつけるのは誤りです。

これら不祥事の発生原因は、情報非対称産業という司法書士、弁護士マーケットそのものの構造に由来するものです。つまり、専門家の知識を前にしては赤子のような依頼人という市場構造に原因があるのです。ですからこれを倫理や綱紀の維持強化で無くそうとしても不可能なのです。司法書士や弁護士は、赤ん坊のような依頼者を前にして絶えず暴利獲得の誘惑にかられます。そして、どんなに綱紀を引き締めようが、一定の率で必ず違反者が現れるのです。

この問題の真の解決は、完全競争化における国民の選択、審判において他にはありません。


司法書士の仕事の例として、最も簡単な会社役員登記の例をあげました。実際の仕事はもっと複雑です。司法書士は代書ですが、その作成や事務自体は、パソコンを使って事務補助者が作成するのです。

司法書士の真の仕事は依頼人からの相談や評価や最適解の選択にあるのです。ここをベテランの補助者ともなると誤解します。書類作成は結果にすぎません。成年後見がよいか、任意後見が良いか、保佐人が良いか、補助人が良いか、それを推定相続人の関係や財産状況、本人の意思能力等から選択肢をアドバイスをするのです。申請書作成は結果の事務にほかなりません。

司法書士が、訴訟事務にも登場してくることをもって、弁護士界は非常に警戒的です。しかし、それは、事業者としての弁護士界の利害感情からくるもので、国民の利益とは何の関係もないばかりか、法とも正義とも関係ありません。

最後の審判者は国民です。日本は国民主権の国ですから。

 
 
    正義にかなう司法書士、弁護士等の報酬とは何か  
 
 
  ▲ このページのTOPへ
 
 
  プライバシーポリシー
Copyright (c) 2004 城南司法書士合同事務所 All Rights Reserved.